clinical

診療案内

審美歯科/ホワイトニング

Cosmetic dentistry / Whitening

最初に綿密なカウンセリングを行い、患者さまの希望だけでなく顔のライン、口腔内の環境を確認します。その後、理想のカタチをプロビジョン(仮歯)で再現。患者さまとドクター、技工士の3人で最終的な確認を行い、実際の治療を始めます。そのように妥協のない個人プログラムを立てることで、治療後も美しい口元を持続させることが可能です。

※歯に治療か所の多い方は、ホワイトニング効果が得られにくい場合もあります。診察の上、
ホワイトニングをおすすめしない場合もありますのでご理解ください。

審美歯科

健康的な美しい歯を手に入れましょう

審美歯科とは、単に見た目の美しさを整える白い歯を入れれば良いという事ではありません。きちんとした診療・治療の延長上に審美・美容というものがあり、患者さんの肉体的及び精神的健康の回復と維持を目的としています。審美治療は、金属を使わないオールセラミックやハイブリッドのつめもの、歯のホワイトニング(漂白)、特殊義歯等によって審美と機能の回復を行います。

オールセラミックケース

BEFORE

歯の形がイヤ
歯肉の黒ずみがイヤ

AFTER

オールセラミックにて審美回復 歯の裏も白く自然な仕上がり

オールセラミックケース

BEFORE

他医院にて、前歯ラミネートベニア修復するも、満足出来なく来院

AFTER

オールセラミックにて審美回復、たいへん満足頂けました。

オールセラミック(右上前歯)ケース

BEFORE

右上前歯の色と形が気になり、治したい

AFTER

隣の歯との自然な調和で修復・審美的に満足。

オールセラミック(左上小さい前歯)ケース

BEFORE

他医院でメタルボンド

AFTER

オールセラミックスに! 患者さんも満足されています。

オールセラミック(左上大きい前歯)ケース

BEFORE

左上1歯牙破損

AFTER

オールセラミックにて修復

オールセラミックとホワイトニングケース

BEFORE

他医院にて治療、前歯の色、形がイヤ、歯を白くしたい

AFTER

オールセラミックス修復・ホワイトニングしました。

オールセラミックとホワイトニングケース

BEFORE

変色歯がイヤ 全体的に歯を白くしたい

AFTER

オールセラミックとホワイトニングにより自然な仕上がり

オールセラミックとホワイトニングケース

BEFORE

さし歯の色と形がイヤ、全体の歯を白くしたい

AFTER

オールセラミックとホワイトニングにより自然な仕上がり

ハイブリッドインレーとオールセラミックケース

BEFORE

銀の詰め物、被せ物がイヤ

AFTER

オールセラミッククラウンとハイブリッドインレーを使うことにより審美・機能回復。全体の歯と色のバランスがとれてとても自然な仕上がり

ハイブリッドインレーとオールセラミックケース

BEFORE

銀の詰め物、被せ物がイヤ

AFTER

オールセラミッククラウンとハイブリッドインレーを使うことにより審美・機能回復。

ラミネートベニアケース

BEFORE

歯と歯が開いてがイヤ
歯を削る量を最小限にしたい

AFTER

ラミネートベニアを採用する事により歯を削る量を最小限におさえ、審美的にも自然な仕上がり。

審美・咀嚼機能回復義歯

BEFORE

欠損状態

AFTER

当院での審美義歯装着後金属バネも光らず、義歯のイメージが全くない。

MATERIALS

審美歯科で用いられる素材について

人が食べ物を噛む時には、歯に大きな力が加わっています。さらに、食品や薬品類のような様々な成分にさらされる為に、腐食による変質、変色の可能性があります。その為、補綴物(さし歯・つめ物等)や義歯には、高い強度と腐食に強い性質が求められます。
審美歯科で用いられる素材について、簡単にご説明致します。

オールセラミック

国際歯周内科学研究会が打ち出した新しい歯周病の治療法です。現在、歯周病の一般的治療法とされている外科的治療に対して、歯周内科は薬で体の内部から歯周病を治療するものです。歯周病の原因となる細菌やカビを特定し、薬でその原因菌をねらいうちして除菌すれば、高い確率で歯周病が治るといわれています。

ハイブリッドセラミック

レジン(プラスチックみたいな物)にセラミックスフィラーを配合した素材で製作されたさし歯をハイブリッドセラミックスと呼びます。この素材は、セラミックに比べ軟らかいので対合歯との当たりがソフトであり、破損した時でも修復が簡単です。しかし軟らかいだけに、対磨耗性はセラミックにかないませんし、長期間お使いになると変色を起こす場合があります。

ラミネートベニア

歯の表面を一層削り落とし、そこにセラミックの薄いシェルを貼り付ける治療法です。小さい歯を大きくして歯と歯の隙間を閉じたり、着色・変色した歯を白く見せる事ができます。
歯を削る量が少なくて済みますが、歯の形、歯並びの修正には限界があります。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白く漂白する治療法です。歯の形や歯並びを変える事はできませんが、歯を削る必要はありません。

審美・咀嚼機能回復義歯

通常の保険の部分入れ歯ですと、義歯を安定させる為に金属の針金が必要となります。審美・咀嚼機能回復義歯では、金属の針金をできるだけ目立たなくしたり、義歯に仕込む特殊な装置により金属の針金を取り除く事も可能です。部分義歯、総入れ歯とも、患者さま個々に合わせた前歯をご用意する事ができます。また奥歯においては、咀嚼効率と対磨耗性を向上させる為に噛み合う部分を金属で製作する事もできます。

  • ご予約はこちら

    ご予約はこちら

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら

ホワイトニング

白い歯と笑顔を取り戻しましょう

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、
あなた自身の歯を白くする治療法です。

ホワイトニングケース01

BEFORE

歯が黒ずんだ歯の色がイヤシェードガイドでもかなり暗い色調です。

AFTER

ご満足頂けた白さです。シェードガイドでも明らかに色調・明度が上がりました。

ホワイトニングケース02

BEFORE

歯が黒ずんでいるのが気になるが、削るのはイヤ

AFTER

ホワイトニングにて白さを獲得、本人も満足

FLOW

ホワイトニングの流れ

診断
シェードビジョンを用い、現在の歯の色を診断します。
所要時間/5~10分
診断
PMTC
歯のクリーニング
所要時間/30分
PMTC
オフィスホワイトニング
歯の研磨とオフィスホワイトニング。
15分を3回
所要時間/60分
オフィスホワイトニング
プロテクト
歯以外の部分は完全にプロテクトする為、お薬がつく心配はありません。
プロテクト
ホワイトニング終了
確実に歯が白くなり、ご希望の笑顔がえられます。
再発予防のためのメンテナンス

Q&A

ホワイトニング Q&A

どうやって歯を白くできるのですか?
歯の変色は、加齢によるもの、コーヒーやお茶など歯の表面から沈着するもの、薬物によるものなど色々あります。(但し、個人差があります。)
ホワイトニングは、ホワイトニング材を歯の表面からしみこませ、歯の中の色素を分解させる方法です。
ホワイトニングは安全ですか?
ホワイトニング材はアメリカでもその安全性が証明されています。
また、歯医者さんで行なう場合に使用にするライトは、最新工学技術を使用して紫外線や赤外線をカットしており発熱がほとんどなく安全です。
痛くはないのですか?
歯医者さんでホワイトニング行なう場合、最新の器材で行ないますので痛みがでません。
お家で行なう場合にも、まれに知覚過敏(歯がしみるような症状)が起きることがありますが、使用を一時中断することにより、症状は軽減または消失します。
また、人によっては治療後に軽い違和感を感じることがあるかもしれませんが、短時間ですぐに緩和します。
どのくらい時間がかかりますか?
歯医者さんでホワイトニング行なう場合、わずか30~45分ほどで歯の色がかわります。
ヘアカット、マニキュアあるいはお茶を飲む時間ほどででき、とても簡単です。
歯の白さはどのくらい持続できるの?
歯医者さんでホワイトニング行なう場合、わずか30~45分ほどで歯の色がかわります。
ヘアカット、マニキュアあるいはお茶を飲む時間ほどででき、とても簡単です。
費用はどれくらいかかりますか?
オフィスホワイトニング3回、ホームホワイトニング材シリンジ3本、ホームホワイトニング用カスタムトレー上下で49,680円(税込)となります。
  • ご予約はこちら

    ご予約はこちら

  • お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら